ココミストの全成分から効果や副作用について徹底検証

ココミストの動画を見て、汚れがどんどん落ちるのは分かるけど、そんなに洗浄力の強い成分が含まれているのか?と不安に思ったことありませんか?
肌が綺麗になるのは嬉しいけど、刺激が強すぎる成分はご免ですよね。

ここでは、ココミストの成分って安全性が高いのかを調べてみました。

本記事の内容
  • ココミストの全成分の役割とその安全性の評価
  • ココミストで考えられる副作用・アレルギーの危険性について
  • ココミストの効果

について詳しくご紹介しています。

これを読めば、ココミストの洗浄効果、美肌効果のメカニズムが分かるので、安心してココミストが使えるはず。
ぜひ、最後まで読んでみてください。

ココミストの全成分の役割とその安全性の評価

ココミストの全成分の役割とその安全性の評価

ココミストの全成分から、美肌効果を期待できる成分を「」、安全性を確認した方が良い成分を「」で色分けしています。

水、アルギニンフィチン酸ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、温泉水、エンテロコッカスフェカリス、加水分解卵殻膜、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、セラミドAP、セラミドNP、加水分解酵母、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス酸化銀アシタバ葉/茎エキス、アスコフィルムノドスムエキス、アセロラエキス、アマモエキス、アメリカショウマ根エキス、アラリアエスクレンタエキス、アルテア根エキス、アルニカエキス、アルニカ花エキス、イチョウ葉エキス、イワベンケイ根エキス、ウワウルシ葉エキス、ウンカリアトメントサエキス、エーデルワイスエキス、オクラエキス、オタネニンジン根エキス、オトギリソウエキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、オリーブ葉エキス、ショウガ根エキス、カミツレエキス、カミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、キウイエキス、キハダ樹皮エキス、キュウリ果実エキス、クランベリー果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、クロレラエキス、ケール葉エキス、ゲッケイジュ葉エキス、ゲットウ葉エキス、ゲンチアナ根エキス、コトジツノマタ/ミツイシコンブ/ヒトエグサ 葉状体エキス、ゴボウ根エキス、コメエキス、ザクロエキス、サトウキビエキス、サボンソウ葉エキス、シソ葉エキス、シャクヤク根エキス、スギナエキス、スギナ葉エキス、ステビア葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、セイヨウニワトコ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、ゼニアオイエキス、ゼニアオイ花エキス、センキュウ根茎エキス、センチフォリアバラ花エキス、センブリエキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、ダマスクバラ胎座培養エキス、タマネギ根エキス、チャ葉エキス、ツボクサエキス、トウキンセンカ花エキス、トウキ根エキス、ドクダミエキス、トゲキリンサイ/ヒヂリメン/ミツイシコンブ/ウスバアオノリ/ワカメエキス、ニンニク根エキス、ハマナス花エキス、ハマナ葉エキス、バラエキス、パリエタリアエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒメフウロエキス、フサザキスイセン根エキス、ブドウつるエキス、ブドレジャアクシラリス葉エキス、フユボダイジュ花エキス、カワラヨモギ花エキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ホウセンカエキス、ポドカルプストタラ木エキス、ポンカン果実エキス、マグワ根皮エキス、マグワ葉エキス、マコンブエキス、ミトラカーパススケーバーエキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、ムラサキ根エキス、メリッサ葉エキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ユキノシタエキス、ユズ果実エキス、ヨーロッパアキノキリンソウエキス、ラベンダー花エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、ラミナリアディギタータエキス、ルイボスエキス、レモン果実エキス、ローズマリー葉エキス、ローブッシュブルーベリー果実エキス、ローマカミツレ花エキス、ヨモギ葉エキス、加水分解シロガラシ種子エキス、褐藻エキス
私
管理人
ほとんど安全な成分ばかりだね!
成分名安全性役割
ヒト脂肪細胞順化
培養液エキス
加齢とともに減少する美肌成分を再生させる
セラミド人間と同じ潤い成分
フィチン酸製品の酸化防止・皮脂の抑制
エラスチン肌の弾力をアップさせハリを与える
コラーゲン潤い成分。肌のバリア機能アップ
酵母保湿、美肌作用がありエイジングケアとして
最近高い注目がある
卵殻膜潤いやハリを与える
乳酸菌美肌菌を肌に増やして保湿効果をアップさせる
温泉水汚れを浮かび上がらせる
酸化銀防腐剤
14種の植物由来エキス毛穴を引き締める
107種の植物成分お肌を整える

ココミストで考えられる副作用・アレルギーの危険性について

ココミストで考えられる副作用・アレルギーの危険性について

では、緑色で示した2つの気になる成分の安全性を見てみましょう。

  • フィチン

酸酸化防止剤ですが、肌への刺激や目への刺激はほとんどありません。
一般的に安全性はとても高いと言えます。

「化粧品成分上級スペシャリスト資格取得者」が記載している「化粧品成分オンライン」より、安全性を確かめています。
  • 酸化銀

防腐剤で酸化力があるため、配合されていない方がいい成分。

私
管理人
つまり、ココミストの成分で気をつけたいのは、酸化銀だけってことだね
管理人の評価

ココミストは、フィチン酸と酸化銀が添加物として気になる成分ですが、フィチン酸は安全性がかなり高いので問題ないと思います。

アレルギーテストでも問題なしだったという検査報告もあります。

ただし、酸化銀は酸素を放出するのであまり肌には良くない成分ですね。

また、植物成分が多いので、植物アレルギーのある方はパッチテストを使ってからの方が良いはずです。

とは言っても、通常の化粧品によく含まれているアルコールやパラベンなどの肌が赤く炎症しやすい成分が一切含まれていないことから、ココミストの成分の安全性は高いと言えます。

実際にココミストを使ったら副作用は出る?

ココミストは、気を付けたい添加物がたった一つしかありません。

実際に、ココミストを使用して肌が荒れたという報告はほとんどありませんので、敏感肌の方が使用しても副作用は出にくいはずです。

こういう、ココミストみたいなものを「無添加」っていうんですよね。

今って、エタノールとかパラベンが含まれていても「無添加」って謳っている高級化粧品が多いじゃないですか。

無添加と紹介しながらもエタノールなどが含まれるクレンジングや化粧品に比べたら、ココミストはうんと肌に優しいと思います。

ココミストの各成分と期待できる効果

ココミストの各成分と期待できる効果

次に、ココミストで効果が期待できる成分を見てみましょう。

ヒト脂肪細胞順化培養液エキス

ヒトの脂肪から抽出された培養液で、若返り効果が期待できるとして再生医療で注目されています。

今までの美肌作りというと、「減少・衰えた美肌成分を補う」ということに力を入れてきました。

しかし、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスは「減少・衰えた美肌成分を再生させるように促す」作用があります。

つまり、肌の細胞自体を活性化させることで、エイジングケアが期待できるということです。

セラミド

細胞と細胞の間の隙間を埋める細胞間脂質です。

このことからも、セラミドが多い方がお肌もプルプルになることが想像つきますね。

そう、セラミドは肌に欠かせない潤い成分の1つなのです。

そんなセラミドは、30歳を境にしてどんどん減少していき、50代では約半分になります。

エラスチン

エラスチンには、シワやたるみにアプローチして弾力のある肌に導く作用があります。

しかし、エラスチンの困ったところは紫外線に当たると分解されてしまうということ。

だから、私たちの体から年々エラスチンの数は減っていくのです。

毎日の紫外線対策とエラスチンを補給することで、バリア機能をまた高めることができます!

コラーゲン

潤い成分の1つで、お肌のバリア機能を強化します。

コラーゲンの特徴は、粒子が大きいところ。

そのため、通常は肌の保護的な役割を果たすのですが、ココミストに使われているコラーゲンは加水分解されているので肌への浸透力も高いことが特徴です。

酵母

酵母は一言でいえば「微生物」。

そのまま肌につけるのは刺激が強いので、酵母エキスとして使われます。

酵母には、アミノ酸やミネラルなど栄養素が豊富に含まれていることが特徴で、お肌の保湿や美肌作用が期待できます。

卵殻膜

卵の内側にある薄い膜から作られた美肌成分です。

人の肌に馴染みやすく、角質層までしっかりと栄養分を届けることが特徴です。

卵殻膜の効果には、

  • 肌のキメを整える
  • 潤い力アップ
  • ハリやツヤを与える
  • 透明感のある肌に導く

という4つの効果が期待できます。

私も、卵殻膜を数か月使用したことがあるのですが、使い始めて一週間くらいで実家の母に「あんた肌キレイになったね」と言われました。

卵殻膜は本当に美肌作用が高いと身をもって実感しております!

乳酸菌

肌に常在している美肌菌は、年齢とともに減少していきます。

そこに、乳酸菌を与えることで美肌菌の数を増やし、外敵刺激にも負けない、健康的な肌の維持をサポートします。

ココミストの効果 早見表

ココミストの効果早見表

最後に、ココミストの成分から期待できる全ての効果は、どのくらい高いのか一覧にしてみました。

項目評価
汚れを落とす効果
角質ケア効果
毛穴詰まりへの効果
毛穴引き締め効果
肌の保湿効果
肌を整える効果
肌のハリへの効果

 

汚れを落とす効果

ココミストの一番の効果である「汚れを落とす効果」。

主な汚れを落とす成分は温泉水ですが、どうして温泉水でここまで汚れが落とせるのかというと、ココミストに使われている温泉水は「アルカリ性」だからです。

アルカリ性の温泉水は、汚れを中和させて浮かび上がらせる作用があります。

埼玉県にある「都幾川温泉」なんて、めっちゃ肌が綺麗になるんですよ!

「ココミストを吹きかける=アルカリ温泉につかった状態になる」ということなので、汚れが綺麗に落とせるんです。

角質ケア効果

ココミストの温泉水には、汚れを浮かす以外にも角質を柔らかくしてくれる効果が期待できます

また、ココミストには潤い成分が沢山含まれているので、古い角質も柔らかくなりやすいのです。

毛穴詰まりへの効果

即効性はありませんが、何度もココミストを使うことで毛穴が目立たなくなります。

これは、毛穴の奥に詰まっていた汚れが除去された証拠。

ザラザラしていたイチゴ鼻も綺麗になっちゃうくらいの作用があります。

毛穴引き締め効果

14種類の植物成分が、お肌を引き締めてキメの細かい肌に近づけます

「汚れが取り除かれて毛穴が引き締まり、ツルツルの肌になった」っていう口コミも多いです。

肌への保湿効果

ココミストには、セラミドやコラーゲンなどの潤い成分が含まれているものの、潤い効果自体はそんなに高くありません

あくまでも汚れを落とすことに特化しているミストなので、ココミストだけ使用していれば肌が長時間もっちりするということはなく、「使った後もつっぱらないな」と思う程度です。

でも、肌がつっぱらないって大事なことですよね!

特にインナードライの人は洗顔した後はすぐに肌がつっぱるので、ココミストを使えば肌質を改善することにもつながるはずです。

肌を整える効果

美肌菌を与えて健康的な肌へと導くココミスト。

使用していると肌トラブルも起こりにくくなり、キメも整いやすくなります。

口コミでは、「ニキビができにくくなった」という内容もあります。

ココミストを毎日使うことで、肌の汚れが蓄積しにくくなり美肌に近づいているという証拠ですね。

肌のハリへの効果

ヒト幹細胞エキスや卵殻膜が含まれているので、肌にハリを与えますが、高い効果は見込めません

ココミストを使用しながらハリを実感したい時には、

「ココミストを使用して肌を柔らかくする」「ヒト幹細胞エキスや卵角膜などが含まれる化粧水を使う」ことがハリを実感する近道です。

管理人の評価

ココミストの成分を見ると、「潤いがすごそう!」「美白もできそう!」「ハリがアップしそう!」などと沢山の美肌効果を過度に期待してしまいそうですが・・・

ココミストの主な作用は、とにかく「お肌の汚れを綺麗に落とす」ことなのです。

そのため、美容液をつけた時のような潤いや美白、ハリなどを求めることは厳禁。

あくまでも、美肌作りの土台を整えるミストだと徹底するのが得策ですね。

ココミストは安全性が高い!副作用の心配はほとんどなし

ココミストは安全性が高い!副作用の心配はほとんどなし

ココミストに含まれる全成分の中で、安全性を気にしなくてはいけない成分はたった1つ、「酸化銀」のみでした。

添加物によく含まれているアルコールやパラベンなどは一切含まれないので、副作用を心配することなく安心して使ってみてくださいね

ココミストで汚れを綺麗に落とした後に化粧水を使えば、次第に化粧水の浸透率がアップしていることに気が付くはずです。

これは、古い角質が柔らかくなってしつこい汚れが落ちたから。

そのまま使い続ければ化粧ノリも格段にアップするので、長く使って肌の変化を見たいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました